FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

リンク

お気に入りに追加

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

株・証券・FX・外貨投資で人生~悠々自適!  人生、早くマネーを握れば、それだけ早く楽しめる!
スポンサーサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
株式投資これだけはやってはいけない |東保 裕之
株式投資これだけはやってはいけない |東保 裕之

余剰資金でのんびり投資 株式投資をはじめて10年。

今まで投資に関するハウツー本は買ったことがなかったのだが、
立ち読みしておもしろかったので購入してみた。
 


証券会社に勤務していた著者の経験では、
個人投資家の9割近くが損をしていたという。


株式投資これだけはやってはいけない株式投資これだけはやってはいけない
東保 裕之
日本経済新聞社 刊
発売日 2006-02
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★




プロとアマが同じ土俵で勝負するのが株の世界だから、
いわば「あたりまえ」のことなのだが、マネー雑誌に載った推奨銘柄を
あわてて購入して損をする投資家が後をたたない。
 


著者は、条件面で圧倒的に不利な立場の個人投資家が唯一プロに勝る点として、
時間の制約がないことを挙げている。


多額の資産を運用するファンドマネージャーには、
期限のリスクが常につきまとっており、利益確定の期限がくれば冷静な判断が
できなくなる。


それに比べ自己資金で運用している個人投資家は、
仮に投資額が5年で半分になっても、10年後に利益をあげれば勝ちである。
 


私自身、大きく儲けたことはないが、極端な話、
自分の寿命がつきるときに利益がでていれば良いという、超長期的視点に立って
運用してきているので、今まで損失をだして売却したことは一度もない。


一時期数百万円の含み損を抱えていたこともあったが、
昨年後半からの上げ相場で、すべて利益を確保し売却することができた。
 

私が見聞きする範囲でも、
株に詳しい人に限って、ネットで短期売買をしたり、新興市場の株を買ったり、
挙句の果てに個人投資家がもっともしてはならない信用取引に手を出したりして、
一時的にはかなりの利益をだしていても、結局損をしている人は多い。
 


利益とリスクは比例する。


この単純な法則を肝に銘じ、自分の許容リスクを十分踏まえたうえで、
腰を据えて投資する。


これが、私を含め、能力、知識に自信が持てない投資家
利益を出す唯一の方法である。




さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/8/9に作成しました。
スポンサーサイト
【2006/08/17 01:09】 | 株式投資 | TrackBack(1) | Comment(0) |
<<投資クラブ―楽しみ学んで株に強くなる |奥本 英一朗 * Home * 外貨投資>>
Comment
Comment Write












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
TrackBack URL
http://tabioyaji.blog57.fc2.com/tb.php/5-d77297bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/11/05 02:28】
Home*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。